/



    【2019/02/14(通算9枚目)】
    今回の写真は,最高解像度(2592×1944)での撮影画像です.この写真は2019年2月4日の昼運用時に,日本付近が写ることを目指して撮影されたものです.
    画像解析に必要な情報は以下の通りです.
    2019/02/18,2nd(09:56〜10:07) [Size:447232, SC_S:59, SSC:59, SP:0, ESC:59, EP:343]
    2019/02/18,3rd(20:31〜20:42) [Size:447232, SC_S:59, SSC:59, SP:324, ESC:59, EP:687]
    2019/02/19,2nd(09:35〜09:47) [Size:447232, SC_S:59, SSC:59, SP:688, ESC:59, EP:1023]
    2019/02/19,3rd(20:10〜20:21) [Size:447232, SC_S:59, SSC:59, SP:688, ESC:59, EP:1023]
    2019/02/19,4th(21:44〜21:54) [Size:447232, SC_S:59, SSC:59, SP:896, ESC:59, EP:903]
    2019/02/20,3rd(09:15〜09:26) [Size:447232, SC_S:59, SSC:60, SP:0, ESC:60, EP:363]
    2019/02/20,3rd(19:50〜20:00) [Size:447232, SC_S:59, SSC:60, SP:4, ESC:60, EP:319]
    2019/02/20,4th(21:23〜21:34) [Size:447232, SC_S:59, SSC:60, SP:0, ESC:60, EP:319]
    2019/02/21,1st(08:54〜09:05) [Size:447232, SC_S:59, SSC:60, SP:364, ESC:60, EP:723]

    以下の写真は,NEXUSが撮影した2019年2月4日AM8:40頃の画像データと,気象衛星ひまわり8号が同時刻に撮影した画像との比較になります

    【2019/02/17(通算8枚目)】
    今回の写真は,VGA(640×480)での連続撮影画像です.1秒間隔で15枚の写真を取得し,それをつなぎ合わせて,パラパラ動画を作成しました.この写真は2019年2月15日に撮影されたものです.

    また,コマ送りの速度を2倍にしたものは,以下のようになります.

    【2019/02/14(通算7枚目)】
    今回の写真は,最高解像度(2592×1944)での撮影画像です.この写真は初期運用時に撮影されたものです.
    画像解析に必要な情報は以下の通りです.
    2019/02/14,2nd(09:46〜09:57) [Size:99328, SC_S:48, SSC:48, SP:0, ESC:48, EP:195]
    2019/02/14,3rd(20:41〜20:533) [Size:99328, SC_S:48, SSC:48, SP:196, ESC:2, EP:387]

    画像の解像度を下げた写真は以下のようになります.ノイズかもしれませんが,星のようなものが写っています.

    【2019/02/13(通算6枚目)】
    今回の写真は,最高解像度(2592×1944)での撮影画像です.この写真は初期運用時に撮影されたものです.
    画像解析に必要な情報は以下の通りです.
    2019/02/13,2nd(20:52〜21:03) [Size:99072, SC_S:2, SSC:2, SP:0, ESC:2, EP:195]
    2019/02/13,4th(20:41〜20:533) [Size:99072, SC_S:2, SSC:2, SP:196, ESC:2, EP:387]

    画像の解像度を下げた写真は以下のようになります.ノイズかもしれませんが,星のようなものが写っています.

    【2019/02/12(通算5枚目)】
    今回の写真は,VGA(640×480)での撮影画像です.この写真は2019年1月21日の夜運用時に,日本付近が写ることを目指して撮影されたものです.地球が写っています.撮影位置は,アイスランド上空です.
    画像解析に必要な情報は以下の通りです.
    2019/02/08,4th(20:52〜21:03) [Size:33536, SC_S:51, SSC:51, SP:0, ESC:51, EP:131]

    【2019/02/12(通算4枚目)】
    今回の写真は,前回と同じ,最高解像度(2592×1944)での撮影画像です.この写真は2019年2月4日の昼運用時に,日本付近が映ることを目指して撮影されたものです.地球がしっかり写っています.
    画像解析に必要な情報は以下の通りです.
    2019/02/08,1st(08:44〜08:55) [Size:341248, SC_S:57, SSC:57, SP:0, ESC:57, EP:223] 2019/02/08,4th(20:52〜21:03) [Size:341248, SC_S:57, SSC:57, SP:0, ESC:57, EP:223]
    2019/02/09,2nd(09:57〜10:08) [Size:341248, SC_S:57, SSC:57, SP:224, ESC:57, EP:447]
    2019/02/09,4th(20:31〜20:42) [Size:341248, SC_S:57, SSC:57, SP:224, ESC:57, EP:447]
    2019/02/11,1st(09:15〜09:26) [Size:341248, SC_S:57, SSC:57, SP:448, ESC:57, EP:671]
    2019/02/11,4th(21:23〜21:34) [Size:341248, SC_S:57, SSC:57, SP:896, ESC:58, EP:95]
    2019/02/12,2nd(10:28〜10:38) [Size:341248, SC_S:57, SSC:58, SP:96, ESC:58, EP:311]

    以下の写真は,NEXUSが撮影した2019年2月4日AM8:40頃の画像データと,気象衛星ひまわり8号が同時刻に撮影した画像との比較になります

    【2019/02/02(通算3枚目)】
    この写真は初の最高解像度(2592×1944)での撮影画像です.この写真は2019年1月25日の昼運用時に,日本付近が写ることを目指して撮影されたものです.写真を見る限り,宇宙の暗闇を撮影したと考えられ,太陽光を反射したアンテナがとても明るく写っています.引き続き,最高解像度での地球撮影を行っていきます.
    画像解析に必要な情報は以下の通りです.
    2019/01/29,4th(21:13〜21:24) [Size:227328, SC_S:53, SSC:53, SP:0, ESC:53, EP:151]
    2019/01/30,4th(20:52〜21:03) [Size:227328, SC_S:53, SSC:53, SP:152, ESC:53, EP:303]
    2019/01/31,2nd(09:57〜10:08) [Size:227328, SC_S:53, SSC:53, SP:304, ESC:53, EP:455]
    2019/01/31,4th(20:31〜20:43) [Size:227328, SC_S:53, SSC:53, SP:456, ESC:53, EP:607]
    2019/02/01,5th(21:45〜21:55) [Size:227328, SC_S:53, SSC:53, SP:608, ESC:53, EP:759]
    2019/02/02,2nd(09:15〜09:26) [Size:227328, SC_S:53, SSC:53, SP:760, ESC:53, EP:887]

    【2019/01/22(通算2枚目)】
    今回の写真は1枚目の撮影よりもより鮮明な画像を取得することができました.この画像は「2019/01/21,夜運用1,2回目」にてダウンリンクしたものです.1枚目に引き続き,動作確認用サイズ(VGA(640×480))となっています.画像解析に必要な情報は以下の通りです.
    [画像サイズ:35840, SC_S:53, SSC:53, SP:0, ESC:53, EP:139]

    【2019/01/22(通算1枚目)】
    打ち上げ後,初の画像ダウンリンクを行いました.この画像は「2019/01/21,昼運用2回目」にてダウンリンクしたものです.画像には,衛星アンテナや,地球の一部が写っていました.この写真は,動作確認用サイズ(VGA(640×480))となっています.今後の運用では,より高解像度の写真(最大:2592×1944)の撮影を予定しております.画像解析に必要な情報は以下の通りです.
    [画像サイズ:9984, SC_S:54, SSC:54, SP:0, ESC:54, EP:39]