SEEDSの声をあなたも聞いてみませんか?

  SEEDSの声(宇宙からの電波)を受信するためには次の事柄を知り準備する必要があります。まず、知らなければならないことは次の二つです。それは、SEEDSの発信している周波数と電波形式、SEEDSの声の種類と文法です。そして、それを受信できる無線設備を準備する必要があります。


    人工衛星からの電波を受信するためには    

  SEEDSの声を受信するということは、人工衛星の電波を受信するということになります。人工衛星の中にはアマ チュア無線衛星と呼ばれるアマチュア無線家が無線技術の向上のために運用している人工衛星があります。SEEDSもそんなアマチュア衛星の一つであり、 簡単なアマチュア無線設備にて人工衛星の声を受信することができます。

  人工衛星の電波を受信しているアマチュア無線家で構成された日本アマチュア無線協会という団体があり、人工衛星の電波を受信するために 必要な設備、知識などをホームページにて分かりやすく解説しています。ぜひ、JAMSATホームページをごらん下さい。

JAMSATホームページ
入門者向けページ

  また、デジトーカという人工衛星から音声を発信するというアマチュア無線サービスがあります。このデジトーカは八木アンテナとハンディ無線機で手軽に受信することができ、その方法も以下のページで紹介されています。

SEEDSのデジトーカ受信方法紹介ページ
その他のデジトーカ受信紹介ページ

受信してます!

    SEEDSの電波情報    

SEEDS最新情報

  SEEDSの最新の運用状況および運用スケジュールは以下のウェブページでチェックして下さい。また、SEEDSの声を受信された方は感想や受信したデータを報告していただければ幸いです。

  * 最新情報 Weblog (運用予定および結果)
  → SEEDS NEWS

  * 日大地上局 運用スケジュール

  * 最新TLEはこちら

  * 受信報告はこちらから

通信

  SEEDSの通信系は、アマチュア無線周波数帯を用いています。設備を持っていればどなたでも受信することが可能です。
以下に、諸元を示します。

コールサイン JQ1YGU
アップリンク
(FMパケット)
受信周波数帯:VHF帯
アンテナ形式:1/4波長モノポール
ダウンリンク
(CWビーコン)
送信周波数:437.485MHz
送信出力:110mW
アンテナ形式:1/4波長モノポール
プロトコル:モールス符号
ダウンリンク
(FMパケット)
送信周波数:437.485MHz
送信出力:450mW
アンテナ形式:1/4波長モノポール
変調方式:AFSK 1200bps
プロトコル:AX.25
ダウンリンク
(デジトーカー)
送信周波数:437.485MHz
送信出力:450mW
アンテナ形式:1/4波長モノポール
プロトコル:音声

  SEEDSの場合、ダウンリンクは全て437.485MHzで地上管制局からのコマンドでモードを切り替えるようにしています。


アマチュア無線サービス

  SEEDS(シーズ)には次のアマチュア無線機能が備わっています。CW(モールス信号)、FMパケットについてはテレメトリフォーマットを参照。デジトーカ、SSTVについてはそれぞれの説明ページを参照。

    ・CW(モールス信号)ダウンリンク
    ・FMパケットダウンリンク
    ・デジトーカー
    ・SSTV

  それぞれの電波を受信した方にはベリカードを用意しておりますのでベリカード発行ページから受信報告をお願いします。また、ダウンリンクデータを共有するために、貴局にてダウンリンクしたデータをデータ送信フォームよりアップロードして頂けると幸いです。デジトーカー、SSTVを受信された方には特別なベリカードをご用意しておりますので、ふるって受信して下さい。

※デジトーカーを受信された方はキーワードを、SSTVを受信された方は画像データを受信報告の際に申請して頂きます。

→受信報告はこちらから

テレメトリフォ−マット

  SEEDS(シーズ)がダウンリンクしてくるテレメトリデータのフォーマットを紹介します。SEEDSにはCWダウンリンクモード、FMパケットダウンリンクモードとデジトーカーモードがあります。また、CWダウンリンクモードとFMパケットダウンリンクモードの中でもそれぞれ違ったモードがあります。さらなるモードの詳細とテレメトリフォーマットの中身については、pdfファイルをダウンロードして参照して下さい。

CWテレメトリフォーマット
cw_telemetry
PDFファイル
FMパケットテレメトリフォーマット
cw_telemetry
PDFファイル
adobe
当サイトはPDF形式の情報があります。
ご覧になるにはこちらのバナーをクリックし
Adobe Readerをダウンロードしてからご覧ください。(無料)

※ Acrobat 及び Acrobatロゴは、
Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。