/

SPROUT




    【アウトリーチ活動について】
    SPROUTは最先端の技術実証を行うだけでなく,大学での学生主体の衛星開発を通じた人材育成にも力を入れています.学生主体で衛星開発を進めるためには,自らどうすれば期限内に成功できるのか,何が大切なのかを常に考えて行動することが必要になります.開発に必要な技術や情報は自ら調べ,学ぶ.これは衛星開発に限らず,どの分野でも必要だと思います. さらに私達は自ら学んだ宇宙工学や宇宙開発を通じて,一般の方々や中高生のみなさんに少しでも宇宙に興味を持ってもらえるような草の根的な活動も行っています.主な活動としては簡易な手作り八木アンテナを製作し,そのアンテナで衛星の電波を受信するイベントを行っています.私達にとって学ぶ側から教える側に立つことは,なぜ宇宙工学を学んでいるのか,どんなことが宇宙と繋がっているのかをより深く考えるきっかけになります. そしてアウトリーチ活動によって宇宙を楽しみ,身近に感じてくれる人々が増えることで,宇宙分野の裾野が広がっていくことを目指しています.

    【アウトリーチ活動履歴】
    ・2014年10月19日市川アイリンクルーム
    千葉県市川市にてアウトリーチ活動を行いました.最初に,宮崎先生の方から「超小型人工衛星の現状とその大きな可能性」という題で講演をしていただき,その後,手作りアンテナを用いた人工衛星の電波の受信を行いました.
    当日は約20名の方にご参加いただき,「こんなに簡単に人工衛星の電波が受信できるアンテナを作れるんだ!」などの,ご好評をいただきました.